新たなwifiレンタルの申し込みの流れ

急な出張や旅行に加えて長期休暇の帰省時など、移動先でもモバイルデータ通信を利用したい時にwifiレンタルは頼りになる存在です。端末や回線を新規に申し込むとなれば煩雑な手続きを要するだけではなく必ずしも即日開通が可能とは限らず、お出かけのスケジュールと合わせるのは困難を極めるのはもちろんのこと一時的な用途に新規契約をするのは非現実的です。 その一方で契約を済ませれば即座に手渡される貸与された端末は既にアクティベート済みなので、あとは子機となる端末と接続するための簡単な初期設定を済ませるだけですぐに利用する事ができます。新規にサービスと契約したり端末を購入するよりも遥かにリーズナブルなコストとスピード感で、モバイルネットワーク環境を手早く用意したいシーンでは便利なサービスです。

どこからでも返却できるサービスが便利

wifiレンタルの多くは店舗まで直接足を運んで手続きを行い、利用後にまたその店舗まで足を運んで端末を返却するのが一般的ですが、どこからでも郵送で返却できる便利なサービスも存在しています。契約の流れとしては、まずWEBから申し込むと指定した日時に宅配便によって端末が届けられ、セットアップを行ってから利用を開始します。 届けられた荷物には返却キットが同梱されているという至れり尽くせりのサービスで、端末をレターパックに梱包してポストに投函すればいつでもどこからでも返却ができるというものです。料金は投函してから業者が受け取るまでの日割りで計算されるプランや、1週間や1ヵ月と言った期間をあらかじめ設けているプランもあります。自宅に居ながらにして最初の手続きが行えるのに加えて、店舗まで足を運ぶ事無く返却できるので忙しい移動の合間を縫って簡単に手続きを完了できます。

長期契約を途中解約しても清算して返還されるサービス

かつてのwifiレンタルのプランには高速データ容量を定めてそれを使い切れば低速モードとなってしまうものが一般的でしたが、現在ではネットワークは生活にもビジネスにも無くてはならない存在となり契約期間内であれば使い放題となっているプランが増えています。特にビジネス用途で外出先でデータ容量を使い切って低速モードとなってしまうのは大きな痛手となってしまう可能性もあるため、リスクを回避する意味でも無制限のプランを選択するのが無難です。 数あるサービスの中には1ヵ月単位の長期契約を結んで途中解約をした場合でも清算して料金が返還されるという嬉しいサービスもあり、総合的な料金がリーズナブルなものになるだけではなく外出先でも容量を気にせず安心して利用したいというユーザーのニーズに応えています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加