wifiレンタルの利点や注意点

引っ越しが済んだばかりなので自宅にWi-Fi環境が整っていないけれど、できるだけはやくWi-Fi環境を整えたい場合や短期の出張をする場合、さらには比較的長い期間入院する場合などのWi-Fi環境の構築手段として非常に便利なのがモバイルWi-Fiルーターの利用です。
モバイルWi-Fiルーターは気軽に持ち運びができますし、本体の電源ボタンを押すだけですぐにWi-Fi環境の構築ができます。
いつでもどこでもWi-Fi環境の構築ができるモバイルを利用するためには、通常であれば通信事業者と契約する必要があるのですが、wifiレンタルサービスを利用することでわざわざ契約しなくても気軽にモバイルWi-Fiルーターが利用できるようになります。wifiレンタルは契約の縛りなどがないため、短期間の利用には最適なサービスと考えられます。

レンタルサービスを利用する利点

モバイルWi-Fiルーターを契約するのではなく借りることで得られる最も大きな利点は短期の利用を便利かつお得にできるという点になります。借りる手続きについてはインターネットで手軽にできますし、申込み後は3日程度で郵送されるので急いでいる場合にも非常に便利なサービスです。
また多くの業者が1日単位での貸出に対応しているため、あらゆる使途に対応できるという利点もあります。通信事業者と契約する場合、2年間の最低利用期間が設けられていることが多いので、短期間のみの利用がしにくくなっているのです。
加えて契約終了後の手続きも簡単というのも魅力的です。利用期間が終了した後は返却期限までに郵送で業者に端末を送り返すだけで良しとされているので、忙しい人でも楽に利用ができるのです。

サービスを利用する際に気をつけるべきこと

短期の利用には非常に便利なモバイルWi-Fiルーターの貸し出しサービスですが、利用する際には幾つか注意点もあります。利用開始後に後悔しないためにも注意点についてはしっかりと理解しておくことが大切です。
注意点としてまず挙げられるのが、短期の利用はお得であるものの長期間利用する場合には通常の契約と比較して利用料金がやや割高になるという点が挙げられます。数日から数ヶ月程度の利用であれば問題ありませんが利用期間が2年以上となる場合には通信事業者と契約した後が高い確率でお得になります。また端末を紛失してしまったり壊してしまった場合には高額な弁済費用を請求されるリスクがあります。
業者によっては端末が故障したり紛失してしまったときのための保証オプションの取り扱いがあるので、安全に利用する場合には保証に加入しておくと良いでしょう。

一時帰国、帰省時にも便利です。 海外WIFIレンタルとローミング無し国際電話発着信サービスも同じサイトで提供する予定です。 モバイルwifiルーターを一日単位でレンタルしたい!そんな方におすすめのサービスです。 購入に伴う契約にありがちな長期の縛りがありません。 お盆・正月・GW・長期休暇など海外からの帰省にもネットのない実家や長い移動距離などにおすすめです。 wifiのレンタルに関するお得な情報はみんなのWIFIへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加